編集長・座間宮ガレイのプロフィール 実績など

このエントリーをはてなブックマークに追加


チラシPDF

HN:座間宮ガレイ
年齢:38歳
職業:ブロガー、ディレクター、放送作家、ウェブプロデューサーなど。
出身:石川県小松市
最終学歴:早稲田大学法学部中退

職歴など

放送作家として、シティーボーイズ座付き作家。代表的なテレビ番組「ナニコレ珍百景」など。ラジオ番組「大竹まことゴールデンラジオ」など。

2011年、個人ブログ「ざまあみやがれい!」立ち上げ。原発問題などを追う。

小出裕章さんとの温泉ダラ飲みオフ会をプロデュース



2012年12月第46回衆議院議員選挙で、生まれて初めて投票。

  • 日米原子力協定について発信スタート

2013年7月、参院選東京都選挙区、山本太郎候補をネット選挙で支援。政見放送のプロデュース(勝つために政見放送でスーツを着ていただいたのはいい思い出)をはじめ、選挙運動やネット選挙で協力。中でも、週刊新潮の山本太郎批判の記事にあわせてYouTubeで対抗動画をUPし話題に。



最後まで、山本太郎当選のため多くの人と力を合わせて力を尽くす。素晴らしいチームだったし、選挙活動していた人たちのムーヴは現在も続いている。私は今は個人的な事情があり距離を置かざるをえない状況。

同参院選、緑の党から立候補した三宅洋平の選挙フェスで演説も。



その後三宅洋平とは早稲田大学の同級生と判明。親交を深めている。

選挙後、見事当選した山本太郎事務所のメディアプロデューサーを拝命。現在機能している「Taro's Net work」の概要を整えるも、妹が直後に急死。あまりものショックで立ち直れず残念ながら役目を放棄。

2014年10月、「ひっくり返す!100万人無料メルマガプロジェクト」をスタート(現在「秘書メルマガ」として運用)。プロジェクトの仲間が「ひっくり返しましょうぞ!の歌」をプロデュース。


2014年1月、名護市長選挙を取材。ネットで取材資金を集めるなど、ウェブを活用。



稲嶺陣営の勝利までの取材を行う。ネット選挙レクチャーなどスタート。



その後、東京都知事選挙、石垣市長選挙、石川県知事選挙、京都府知事選挙、鹿児島2区補選など2014年5月まで休みなく選挙の応援依頼を受け力を尽くす。

2014年4月27日、選挙情勢の必要性を感じる。

選挙ジョッキースタート

2014年8月、選挙情勢バラエティー番組「選挙ジョッキー」を立ち上げ(製作ANTA MEDIA )。「立候補者の熱湯コマーシャル」という理想の企画の実現を掲げて、テンション高く選挙情勢を伝える。

貧乏戦隊ゼンザイサンのテーマプロデュース。



沖縄統一地方選挙現地取材、沖縄県知事選挙現地取材(翁長現知事と共演し選挙情勢を解説)。



さらに、沖縄県知事選挙、翁長陣営勝利のカチャーシーの背後で、新聞に映り込む!


その後、佐賀県知事選挙現地取材。福井県政治情勢取材。大阪都構想住民投票現地取材など重ねる。



ゆるゆるベジ放談スタート

2015年、日本で唯一のベジタリアントークバラエティー「ゆるゆるベジ放談」スタート。4月からツキイチで番組プロデュースのミートフリーマンデーイベント「ゆるゆるベジ食堂」をプロデューススタート。



2015年6月、新ブログ「読めばわかる!」を立ち上げ。

2015年8月、選挙ジョッキー1週年。


2015年9月17日、国権の最高機関である国会の参院特別委員会において、国民が首をひねるような採決が行われたのを目の当たりにして、遺伝子レベルで腹が立つ。

今後の予定。

  • 2015年10月末から、大阪ダブル選挙取材。
  • 2015年10月31日、三宅洋平プロデュース「残波JAM」出演。
  • 2015年11月7日、「参院選勉強会」@京都

今後やりたいこと
  • ウェブニュースサイトの立ち上げ(このブログをニュースサイトに)。
  • 会社立ち上げ。
  • 英語ブログの立ち上げ

2 件のコメント:

  1. げんざいおおさかしちょうのはしもととおるのせいじかせいめいにいんどうをわたしたい。どうすればよいかかんがえちゅうです。しきんげんをたつ?くちからでまかせ、まえにじぶんでいったことをひっくりかえすなんていつものこと、こんなぺてんしにとうひょうしたり、あとおっかけていしんのとういんになり、おかねをみつぎ、ちほうぎいんになって、おおさかこうにかじのけんせつしようとは、かれらはなにをあてにしているのか。まだいろいろよくわからず、ひきずりおろしかたをかんがえつけません。

    返信削除
  2. ただただ、感謝。そしてとても大きな力を貰った。
    やはり、感謝! 失いかけていた希望を見つけた。
    悶々としていたニャロー!!っていう気持ちに給油できた。
    とはいえ、いきものはいのちと健康がなけりゃ無力同然。
    持続のための自己管理を怠らぬよう呉々も願いたい。

    fromもぐら

    返信削除

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。